久し振りに、アフィリエイトサイトを作っていた。といっても、バナー広告を掲載して、トラフィックエクスチェンジ利用者に訴えかけるだけのページなのだけど、何か、収入が生まれるかもしれんし。

いつでもどこでもスロットで遊びながら好きなアイテムをゲットしよう! ※アイテムには電子マネーはもちろんのこと、薄型TVや話題のゲーム機など豪華景品数百種類をご用意しております!

オンラインスロットやゲームで儲けようず!

 ちょっと前から、日本版オンラインカジノみたいなのが出ていて、多少気になっていたのだけど、怖いから、登録してなかったのだけど、モノは試しに登録してみた。1000円分のポイントが貰えるし、それを使いきったら、もう、それでやめたら良いし(と多くの人が思うのだと思うが)。

 どんな感じかは↑の動画を見て貰ったら分かるのだけど、まぁ、私がやった感想などを交えて…。

  1. ポイントをチャージ(購入)
  2. ポイントでゲームをしてチケットをゲット。
  3. チケットを使ったゲームではサイト内通貨を稼げる。
  4. サイト内通貨で景品交換!

 という感じ。景品には電子マネーとか金券が含まれる。サイト内通貨のレートは、色々とあるみたいだけど、私の登録したモノは、2G=1円。という感じみたいだ。Gは単位。1万円分のアマゾンギフト券が2万2000Gで交換できる…とか。2000Gは、手数料やね。

 大まかなお金の流れは…現金→ポイント→サイト内通貨(G)→景品(金券含む)という感じで、二段階を踏んでいる。なぜ、そんなにややこしことを?と思ったのだけど、パチンコで考えてみると…現金→玉→特殊景品→現金となっているから、実は、この2段階に意味があるのかも知れない。

 先述の4段階の説明。

1.ポイントをチャージ(購入)

 私は、ポイントを買ったのじゃなくて、登録時に貰った1000円分のポイントで遊んでみた。100ポイントが1000円分だ。

2.ポイントでゲームをしてチケットをゲット。

 1ベット5ポイントで遊べるゲームをやってみる。つまり、20ゲーム。
これ→8ラインスロット「海賊ドクロジャー P-WORLD」 | DiCE「ディーチェ」。ポイントを使ってゲームをするのは、バトルエリアというらしい。

 バトルエリアでは、ポイントを消費してゲームをするけど、獲得するのはメダルで、30メダル事に1チケット貰える。なんのこっちゃ、ややこしいけど、ポイントを使ってゲームをしても、ポイントは増えないのがミソ。ポイントは基本的に購入することになる。

 私は、20ゲームやって8チケットゲットした。1チケットは200G相当だから、実は、この時点で1000円→800円と目減りしている。運が良かったら、もっと増えたのか?しかし、この先のチケットを使ったゲームとは、色々と設定が違う気がする。1000円払って0チケットの可能性は大いにあるのだけど、最低保障チケット枚数があるような気がする。

3.チケットを使ったゲームではサイト内通貨を稼げる。

 8チケットのうちの5チケットほどゲームをしてみる。チケットを使ってゲームする領域はトレジャーエリアというみたい。チケットをゲームメダルに交換する時に、交換レートがあるみたい。私は、最低レートでやったので、1チケット200Gのレートでやった。

 まぁ、増えたり減ったりだったけど、全部使い切ったから、サイト内通貨は何も増えなかった。ちなみにチケットをゲームメダルに両替してゲームをするのだけど、ゲーム終了時には、ゲームメダルはサイト内通貨Gに変換される。

 サイト内通貨Gは、ゲームメダルに戻すことは出来ない。つまり、ここも一方通行だから、どこかで課金は必要となってくる。はずだと思う。

4.サイト内通貨で景品交換!

 上手くGを増やせたら、景品に交換できる…という感じです。電子マネーとか、金券があったりするのが、ね。

終ります。

 実は、課金をしなくても、1日1回ポイントとか、チケットとかが貰えるクジ引きみたいなのもあるみたい。その中で「ポイント購入がお得になるチケット」とかが、景品であるのが、恐ろしいと思った。

 もしも、このエントリを読んで興味を持たれたら、オンラインスロットやゲームで儲けようず!のページにバナー広告がのっているので、そこから登録してもらったら、私のアフィリエイト収入。まぁ、クリックをするだけで、ゲームが進んで、メダルが増えたり減ったりするのですが…だったら、私は、パチンコの方が好きだな…という感じです。

 ハマったら、怖そうなのですが、私はクレジットカードを持ってないので、課金しようにも、それが出来ないのが、幸いなようにも思えます。1000円で20回スロットをまわすのって、パチスロとかも、そんな感じだけど…それでも、パチンコホールの方が好きだなぁ。

 こまねち。